子供の英語教育をやるべきか?始める時の注意点!

親として、わが子に対してこんな思いがあるでしょうか?

「子どもが幼い頃から英語に慣れて、英会話ができる!」

「英語ができたら、将来の可能性が広がる!」

こう思っている人の気持ちはすごく分かります。

でも、英会話を習わせたいと思っても、費用もかかるし、どこで習うのか迷ってしまう。

そんな方のために、筆者が詳しく調査し、厳選した英会話スクールをおすすめしたい。

この記事では以下のことを紹介します。

  1. 子どもが英語を学ぶメリット
  2. 子供向け英会話スクールを選ぶポイント
  3. 厳選した【無料体験】できる英会話スクールを紹介します

子どもが英語を学ぶメリット

メリット1:英語を吸収する力は大人より優れている

何と言っても、子どもが物覚えが早い!

大人になってから、英単語を覚えるのはちょっと苦労しますね。

これはしょうがない。

英語を勉強するなら、早いうちに勉強したほうが後に楽になります。

成長期にあるこどもに英語を習わせる本当にやるべきです。

メリット2:小さい頃からの会話練習によって、【英語脳】の形成がしやすい

社会人で英会話を勉強するときに、よくあるパターンの一つは

脳の中に、日本語への翻訳が無意識に働いている

要は大人の「英語脳」ができないから、日本語での理解に頼りがちです。

でも、子どもは違います。

学んだ英語をそのまま会話の中に使い、日本語を介さずに、英語で直接理解もできます

こうすれば、英語を努力して勉強する気がなく、会話を楽しんでいる感じ

徐々に、英語で物事を考えて、英語脳ができて、真の英語力を身に付きます。

メリット3:発音の矯正がやりやすい、ネイティブっぽく喋れる

幼児が言葉を勉強すること過程を思い出してください。

勉強するというよりは、聞いた言葉をそのまま真似して言っているだけですね。

パパ・ママが発した言葉が子どもの発音に直接影響しているともされています。

小さい頃から子供に英語を親しませておくと、子どもが勉強している意識がなく、自然にその言葉を身に付きます。

幼少期で英語漬けをたくさん経験すれば、発音がかなりネイティブっぽく定着します。

一方、大人になってから、ビジネス英会話を勉強しても、中々「カタカナ英語」から抜け出せない日本人が多いですね。

子供向け英会話スクールを選ぶポイント

ポイント1:子供の年齢・学習目的に合うコースがあるか

どんなスクールを選ぶかを考える前に、どんな目的を達成したいかを真剣に考えてほしい。

「英語の語彙量を増やしたいか?」

「きれいな発音が身に付けてほしいか?」

叶いたいゴールによって、進むべき道が自ずと違います。

きれいな発音を重視するなら、お金をかけてアメリカ人講師を雇ったほうがいいでしょう。経済的に余裕があれば「マンツーマン」式でやると、もっと効果がいいですね。理由は子どもが英語漬け環境ができるから。

でも限られた予算で、英語を勉強して欲しいなら、ネイティブ講師に拘らないで、フィリピン人先生でも考えましょう。

ポイント2:講師の質、授業形式を確認する

日本の英会話スクールは

講師陣で分類すると主に2種類があります。

  1. ネイティブ講師:アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人
  2. ネイティブに近い講師:主にフィリピン人

授業形式で分類すれば、以下になります。

  1. 対面授業
  2. オンライン式
  3. 対面とオンライン両方ある

アメリカ人等が講師を担任している英語スクールは主に首都圏で拠点を構えている大手英語企業になります。

ネイティブ講師だから魅力ではありますが、料金が高いのでちょっと躊躇する親も多いでしょう。

一方、オンライン授業を中心に行っている英会話スクールではフィリピン人先生がかなりの割合でが在籍しています。授業料が安い反面、講師の質も高レベルを保っています。

特にコロナ以降、在宅教育が主流になっている現在ではフィリピン人先生によるオンライン英会話スクールが人気を呼んでいます。

ポイント3:必ず体験レッスンを受けてみる

殆どの英会話スクールでは体験レッスンを実施しています。これは非常に役立ちます。

どんなにネット調査を行って、他人の意見を聞いても、実際に体験しないと、本当にそうかは分からないですね。

口コミでは「いいね」と言われているスクールに行ってみたら、そうではないこともよくあります。

やはり、他人の事情と自分の家庭状況とは違うから、他人の意見はあくまでも他人の状況です。

同じスクールに通っても、その雰囲気に合う子どもと合わない子どもがいるでしょう。

結論:最終的には体験レッスンを受けて、実体験を基に、わが子に合う最適なスクールを選びましょう。

厳選した【無料体験】できる英会話スクールを紹介します

「英会話スクールはたくさんありますが、どっちを選ぶべきか?」

と迷っている方には

本記事で紹介する3校、どっちを選んでも失敗するリスクが小さいです。

子供向け英会話スクールについて、筆者がネットで色々な情報を調べまくって、口コミ、第三者評価等を大量分析した結果、たどり着いたのは以下紹介する3社になります。

順番で解説します。

※注1:以下の表示順はランキング順位ではありません。

※注2:2022年5月10日に最新情報を更新

,QQ English オンライン

QQ Englishの公式ホームページはこちら

https://www.qqeng.com/

おすすめポイント
  • 1)月会費2,680円〜の業界最安水準価格からスタートできる!
  • 2)「本当に使いやすい」レッスンプランを提供しています。
  • 3)電波の不具合なし!センターオフィスからレッスン提供。
  • 4)1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質
  • 5)4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校
  • 6)安心の日本人サポートとレッスン保証制度

対象年齢3歳~小、中学校まで
受講時間0:00~24:00 休日あり

料金表
月4回コース:2,680
月8回コース4,380
月16回コース :7,348
月30回コース10,648
体験レッスン無料2回まで可能
予約5分前まで
指名可能(注意事項あり)
レッスン時間25分
講師フィリピン人多数(ネイティブレベル)

Kimini英会話の公式ホームページはこちら

https://kimini.online

おすすめポイント
  • 1)学研として初のオンライン英会話ブランド!
  • 2)英語の学習方法がわからない方でもシステムに沿って学習をするだけで『話せるようする』ことを実現
  • 3)「どの内容をいつどの順番でやればよいのか」をシステムが的確に案内
  • 4)教育機関でも続々導入中!
対象年齢3歳~小、中、高校まで
受講時間6:00~24:00
プランによって制限あり

料金表
月額固定制
スタンダードプラン
  毎日1レッスン:月6,028
ウィークデイプラン
  毎日1レッスン:月4,378
  (月-金 9時-16時)
幼児プラン
  毎月8レッスン:月6,578

回数プラン  
  月2回プラン:月1,078
  月4回プラン:月2,156
  月8回プラン:月4,312
体験レッスン10回の無料体験
  対象プラン:スタンダードプラン、
        ウィークデイプラン
2回の無料体験
  対象プラン:幼児プラン
1回の無料体験
  対象プラン:回数プラン
予約15分前まで可能
レッスン時間25分
幼児プラン15分
講師フィリピン先生
日本語サポートあり

\ 初月半額キャンペーン実施中!/

まとめ

当記事紹介した子供向け英会話スクールは下記になります。

  1. QQ English オンライン プロの品質、業界最安水準価格
  2. 【学研開発】教育機関でも続々導入中!

※注:表示順はランキング順位ではありません。

子供にプログラミングを習わせたい方には下記の記事もお読みください。